精力不足、短小、早漏、勃起不全EDの症状でお困りのあなたへ。
男ならアソコを太く!強く!たくましく!→勃起薬

精力剤で精力アップする方法

楽しい夜を味わう為にもっと精力剤の事を知りましょう。

この「精力剤で精力アップする方法」では精力剤や精力について豆知識、基礎知識をご紹介させていただきます。精力剤はどのように使うと夜を楽しくできるのか?もっと精力の知識を知ることで正しい精力剤選びの参考にしてください。

一体精力とはなんでしょう?

人間には精力という子孫繁栄の為の欲求が備わっています。一般的には12歳頃から精子を生産する活動が活発化して、15歳、16歳には陰茎部に毛が生えて、大人と同じような精力を持つことになります。精力=男性ホルモンの分泌といえます。精力のピークは以外に早く20歳前後と言われています。そこからは年齢を重ねる度に、年々精力はなだらかに右肩下がりのカーブを描いて落ちていきます。それでも20代の精力はまだまだ元気!30代中盤頃からだんだん衰えを感じるようになり、40代ではかなりガクッと体感できるほど精力が落ちます。あれ?ちょぅっと昔と違うぞと感じるようになるのです。

子孫を残すという意味での精力は、そんなに2回も3回もできるほどの精力は入りません。海外では80歳の男性が子供を作ったとか、そのようなニュースが話題になっておりました。男性は女性と違い、生涯子供を作る為の精子は生産されます。だから80歳の高齢になっても子供を作ることは可能なのです。高齢になれば、陰茎の勃起力や硬さや精子量は減少して、快感度も少なくなりますが、男にとって精力とは一生尽きることない生命力の源とも言えるものなのです。

近年、若者の精子の数が昔と比べると減っているなどと言われています。現代の社会人はたいへん忙しく、ストレス社会ですからストレス性EDや精子量の減少などと関係がありそうです。晩婚化、少子高齢化で、今家庭ではほとんどが一人っ子が多く、3人も子供がいると驚かれるほどです。精力剤は今や若者だけのものではありません。若くても心因性の勃起不全の方もたくさんいらっしゃいます。これらの症状には精力剤をうまく取り入れて、人間だけに与えてくれたセックスの喜びを十分に味わい人生を謳歌いたしましょう。

精力不足、短小、早漏、勃起不全EDの症状でお困りのあなたへ。
男ならアソコを太く!強く!たくましく!→勃起薬